よくある質問

開苑時間を教えてください。
当苑は8:30~17:30、年中無休です。ただし元旦は参詣、ご遺体預かりのみ承っております。(2日から通常営業)
火葬受付は8:45~16:00までとなっておりますのでご注意ください。
葬儀・火葬の所要時間はどのくらいですか?
火葬時間は体の大きさによって変わります。
小動物=15分、小型犬=30分、中型犬=40分、大型犬=1時間をおおよその目安にご案内しております。
上記をふまえて葬儀から通しの時間として立会個別火葬は1時間30分~2時間
合同火葬はご葬儀までのお立合いとなりますので、30分ほどとなります。
火葬の予約はできますか?
ご来苑予定日を伺っておりますが、当苑は時間予約制ではありません。
受付順に葬儀・火葬へご案内させていただきます。
混み合っている場合は待ち時間を頂きますが、すべて当日中に火葬させていただいております。
ペットが亡くなってから火葬まで、日にちを空けたほうがいいですか?
人間の場合「臨終から24時間は火葬・埋葬は禁止」と法律で定められていますが、ペットの場合はそういった決まりはありません。
しっかりと家でお別れをして、ご家族さまのお気持ちの整理がついてからお連れ下さい。
葬儀・火葬は「友引」を避けた方がいいですか?
本来、六曜と呼ばれる中国由来の考え方の1つである「友引」と仏教には全く関係はありません。しかし漢字から友を道連れにするイメージが連想され、葬儀などを避けることが日本人の考え方や文化に根付いたということです。
当苑は年中無休(元旦を除く)で受付をしていますので、ご来苑いただいでも対応可能です。
どんな服装で行けばいいですか?
普段着で全く問題ありません。
気になるようでしたら黒などの派手にならない服装や礼服でお越しください。
どんなペットでも火葬してもらえますか?
ハムスター、ハリネズミ、カメ、トカゲなどの小さな仔からセント・バーナードやグレート・デンのような超大型犬まで承っております。
ただし法律の関係上、ペットであっても獣畜(牛、豚、羊、山羊、馬)の火葬は承ることはできません。
思い出の品と一緒に火葬してもらえますか?
ペットが寂しくないようにと、たくさんの品と一緒に送り出してあげたいお気持ちは十分にお察しいたします。ですが副葬品として適さないものがございますので安全に火葬をし、安心してきれいなお骨を連れて帰られるようご理解ください。
詳しくは当HP内「ペットが亡くなったら」⇒「納棺してあげましょう」をご覧ください。
遺体の引取には来てもらえるのですか?
スタッフがご自宅まで引取に伺います(有料)。
引取希望日の前日までにご連絡ください。
ただし「身体的にご来苑が困難な方」「車の手配が難しい方」を優先とさせていただいておりますのでご理解ご協力をお願いします。
お骨を連れて帰りたい場合はどっちの火葬プラン?
立会個別火葬をお申し込みください。
1体ずつ火葬をしてご家族さまの手でお骨を拾っていただきますので、「返骨」や一部の骨をカプセルなどに「分骨」するなどの選択ができます。
合同火葬は数体一緒に火葬させていただきますので、特定のペットのお骨を取り出すことは一切できません。
家に連れ帰ったお骨いつまで置といていいの?
四十九日や一周忌などの節目を目安に納骨される方が多いようです。
あまりお手元に長く置きすぎても、手放すときにまた辛い思いをしてしまうかもしれません。
当苑はいつでも納骨の受付をしておりますのでご相談ください。

その他のご質問は、お電話(フリーダイヤル)にてお問い合わせください。
電話の受付時間は6:30~21:00となっております。

0120-127-612